ニックネームsophie1231
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
2017年03月15日(水) 17時51分
超音波スケーラーのメンテナンスについては、以下のいくつにご注意ください。

1.治療のときに、出力電力の強度がその最大電力の半分を超えてはいけません。もし、特別な治療のため、より高効率で治療しなければならない場合は、治療時間を短縮してください。そうしないと、チップと転換器に負担させて、機器を壊しやすくなります。『歯科レントゲン

2.変換器が噴水していないときに、スケーラーを稼働しないでください。そうしないチップや変換機を壊すだけではなく、歯にもダメージを与えます。(専用スプレーなしの変換機を除く)

3.変換機のトランスデューサケーブルパッチ数を最小限に減少するほうがお勧めします。そうしないと、わっシャーのことに微妙な傷をつけて、気漏れを起こします。

4.超音波スケーラーの稼働時間はできるだけ、短縮してください。そうしないと、機械が過熱で、故障を起こります。

 
2017 年 12 月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31